• トップ
  • 第12回ビジネスマッチングフェア in Hamamatsu 2018に参加しました!
2018/07/27
Laboratory Diary

第12回ビジネスマッチングフェア in Hamamatsu 2018に参加しました!


今年2018年7月11日、12日に浜松信用金庫様主催のイベント「ビジネスマッチングフェア in Hamamatsu 2018」に参加しました。

「ビジネスマッチングフェア in Hamamatsu」は「ビジネスマッチングはままつ」という「マッチング名鑑」(冊子ならびに公式サイト)に掲載されている企業のビジネスマッチングを実施する通年事業のメインイベントで毎年開催されており、今回で12年目になります。

今年のテーマは「浜松から未来へつなぐ価値創造!」ということで、これからの浜松の未来を築く企業が数多く出展していましたよ!
今年は、235ものの企業・団体が出展したそうです。

ぐるっと会場をまわるだけでも個性豊かなブースばかりで、「浜松でこんな面白い技術やサービスを持っている企業があったんだ!」と見ているだけでもワクワクしました。

弊社も昨年に続き、今年もブースを出展!

弊社は主にwebサイトの制作・運営などwebを使ったプロモーションが得意なのですが、昨年は事務所を開設したばかりでしたので自社メディア「浜松ものづくりプロジェクト」「ハマラボ」がまだ制作段階で展示物がなく、チラシとパネルのみ寂しいブースになってしまいました。
今年はその反省を生かして「展示物を作ろう!」とのことになりました。

というわけで、今年は「ピタゴラ装置」を作成しました!
「浜松ものづくりプロジェクトでものづくりに携わる方々と一緒にお仕事をしてるんだから、これぐらいは作れないとダメだよね」

そして、完成したのがこちら!

こちら、なんとPCのエンターキーを押すためだけの装置になります!
エンターキーを押すとウェブ上のアニメーションが再生する仕組みになっております。
素人の図工作品のため、若干お見苦しい質素な見た目ではあります。
ですが!本当に大変だったんです。この装置を作ってみて改めてものづくりの大変さ、繊細さが身にしみました…

「私共の本業はアニメーションのほうでピタゴラ装置の方ではない…だから、多分大丈夫…私共の本業は…」と心のなかで言い訳し、いざ本番へ。

本番無事に作動いたしました。よかった!

さらに、出展にあわせて「PrmaCeed Hamamatsu Lab.特製ユニフォーム」を作成&お披露目しました。

実は昨年もビジネスマッチングフェアに合わせてマジックテープで手作りした(!)白いポロシャツのユニフォームをつくったのですが、さすが手作り、一日目を終え洗濯をしたらなんとマジックテープが剥がれてしまうというハプニング発生!
「今年はもう手作りはやめて、ちゃんと印刷にしよう…」という経緯を経て「(改)PrmaCeed Hamamatsu Lab.特製ユニフォーム」が誕生したのでした。

また、特設ブースとして、第5回「はましんチャレンジゲート」の最終審査会進出企業による合同展示コーナーも開設されていました。

さらに、最終審査会進出企業等よるプレゼンテーション「ベンチャーセッション in Hamamatsu」も同時に聞くことができ、各企業の代表者様が自社の試みをわかりやすく解説されていました。

弊社の取り組み、「浜松ものづくりプロジェクト」も「はましんチャレンジゲート」に応募させていただき、最終審査会進出させていただきました。

「ベンチャーセッション in Hamamatsu」にてプレゼンテーションの機会をいただきまして弊社の代表、岩田彰人が登壇いたしました。

今年のビジネスマッチングフェアは内容盛りだくさんでした。
各ブースをまわり、新しい発見や新たな出会いがあり有意義な二日間となりました。
弊社のブースを訪れてくれた方々、丁寧にお話ししてくださった出展者の方々、ありがとうございました!