• トップ
  • 【ツクルヒト】記事掲載:浜松で育まれた「うなぎの中食文化」…

【ツクルヒト】記事掲載:浜松で育まれた「うなぎの中食文化」…

新規記事掲載しました

当社オウンドメディア「tsukuru*hito -ツクルヒト-」にて新たに記事を更新いたしました。

浜松で育まれた「うなぎの中食文化」を、全国へ。~有限会社うなぎの井口 / 代表取締役 / 井口 恵丞さま~
https://tsukuru-hito.media/tsukuru/530/

Chapter 1:なぜ浜松で「白焼の持ち帰り」が定着したのか。
Chapter 2:「より良い商品」とは、誰にとって「より良い」のか。
Chapter 3:うなぎが高い理由……稚魚が成体に育つのは、「運」。
Chapter 4:続々と生まれるアイデア商品。次は、蒲焼のタレ。

うなぎの産地として有名な浜松は、養殖、販売、飲食が一貫して流通する数少ない地域。そして、スーパーや専門店で調理済みの料理を購入し、自宅でひと手間をかけて食卓に並べる「中食」文化も盛んでした。こうした背景から、「うなぎを白焼の状態で持ち帰って食べる」という浜松ならではの食文化が生まれます。 この伝統を受け継ぎ、さらに全国へ広めようと、うなぎに関するさまざまな情報発信やオリジナル商品の開発に力を入れてきた井口さん。変わりゆくうなぎ事情と、今後の展望についてお話を伺いました。